加藤久恵プロフィール

富山県高岡市出身、在豪16年

富山大学高岡短期大学部  産業デザイン専攻
ホットスタッフ  アナウンススクール(富山)
広瀬正一アナウンスレッスン(富山)
NHK富山放送劇団
賢プロダクション  スクール・デュオ2期生(東京)
(故・内海賢二氏、野村道子氏、加藤みどり氏らに師事)

1988年
短大在学中、音声劇団「ボイスフレンズかんぱにい」を結成。
運営、演出、声優、編集を手掛ける。13年の活動中にカセットテープ、MD、CDとメディアを変えながら71作品を制作、発表。

 

1993年
富山県ミス・チューリップに選出されたことをきっかけに、話し方を学ぶためアナウンススクールに通い始める。
翌年、FMとやま「クレッセントナイト」のパーソナリティーに抜擢されたのを機に、会社員からアナウンサーに転身。

 

1994~2003年
フリーアナウンサーとして、富山・石川の民放各局でニュース・情報番組のキャスター、ラジオパーソナリティ、CM・バラエティ番組のナレーター、パソコンゲームやラジオドラマの声優、イベント・結婚披露宴のMCなど幅広く活動。
代表番組に、北日本放送「ニュースプラス1富山枠」「ジパングあさ6」キャスター、ウェザーキャスター、KNBラジオ「かとう久恵のサウンドガーデン」、FMとやま「クレッセントナイト」、FM となみ「イブニングWithユー」など。

 

1998年~2003年
CHK声優センター金沢校にて講師を務める。

 

2003年 
英語習得のため渡豪。美しく暮らしやすいシドニーがとても気に入り、翌年、学生ビザを延長。専門学校に進み、幼児教育とビジネスマーケティングを学ぶ。

 

2007年~2010年
ニュージーランドのオークランド移住。バーバーショップアカペラコーラス「Greater Auckland Chorus」に所属し、アカペラコーラスの楽しさを知る。

 

2009年
オーストラリア永住権取得。

 

2010年
シドニー移住。地元のチャイルドケアセンターで保育士として働きながら、日本での経験やスキルを生かそうと2011年「Plus Voice Creation」を立ち上げる。シドニーに住む日本人を対象に「声優・話し方レッスン・日本語発音クリニック」を開始。

 

アカペラコーラスSweet Adelines International オーストラリアチャンピオングループ「Endeavour Harmony Chorus」に所属。海外のグループに所属する唯一の日本人フロントロウシンガーとして、シアトル、ホノルル、ラスベガス、セントルイスでの世界大会のステージに立つ。2015年ラスベガス大会では世界ランク10位を獲得。自らのボイストレーニングにも、EHCメソッドを積極的に取り入れている。

 

2013年
Top of Voice Companyのメソッド「話し声」ボイストレーニングの展開。
ポップデュオ「QP☆Honey!」を結成し、シドニーのイベントステージで歌手活動を始める。

 

2014年
シドニー日本人合唱団「さくら合唱団」入団。アルトパートリーダーを務める。

 

2016年
「シドニーQチャンネル」開設。ボイスエンターテイナーとして、パペットを使った腹話術ステージ、腹話術リポートなどの動画配信をYoutubeやFacebookにて始める。


11月、「第1回ボイスフェスティバル」を企画・開催。定期的に開催し、ステージに立ちたくても機会がなかった大人たちの夢の舞台をプロデュースしている。

 

2017年
スカイプによる「ボイス&トークレッスン」を開始。

動画制作の仕事を開始。JTBオーストラリアの動画販売促進事業に携わり、撮影から編集、声の出演まで全てを担当している。

JTBオーストラリアの動画ページはこちら

 

また、司会者として200人規模の大型パーティのMC、記念式典などの仕事を、オーストラリア、日本でこなす。

声にまつわるワークショップ、セミナー、イベントを企画・運営。これまでシドニーのみならずオークランド、メルボルン、ゴールドコーストにてセミナーを展開。セミナー動画コンテンツの販売も開始している。

 

IHF, ABH, ITTO認定の催眠療法士、TA(交流分析)カウンセラー、米国NLP協会認定プラクティショナーでもあるので、人の潜在能力を声から引き出す名ディレクターとして定評がある。

 

タイトルとURLをコピーしました